呉ポー母の日記念ライブ(2014年5月11日)



5月の呉ポーイベントのテーマは「母の日」

昨年は,年に2回ほど定期的に開催している呉ポー多目的ホールでの呉フォーク
村定例ライブとブッキングしたため,当イベントには参加できず,「母の日」テーマ
でのイベントは今回が初参加になります。
そのため,母にちなんだレパートリーが手薄なため,早めに演奏曲候補の調査に
手を付けていた。

今更ですが,インターネットって便利だね〜
「母,歌」のキーワードでネット検索すると,結構「母」に因んだ曲ってあるもんです
ね〜
インターネットがない時代だと,どのようにして調べていたんだろう?
ほんとに楽に候補曲があがり,さらには,いままでのレパートリーの中でも,実は
「母」につながる歌が何曲かあったことにも気づかされたし,まだレパートリーでは
ないけど,よく耳にする曲が,実は「母」の事を歌ってたって事も分かった。

いつもありがい事だと感謝してるのですが,この呉ポーイベントは毎回テーマを変
えられて開催されており,そのテーマに因んだ演奏曲を選定するという,必須では
ないけれど、そういう使命を与えていただけているということで,演奏モチベーショ
ンは上がるし,レパートリーがどんどん増えているし,もちろんMCネタにも困らな
い。(それはちょっと違う!って声が聞こえてきそうですが,,,(笑))

今回の「母」に因んだ選曲は,全体的にとてもお洒落でユニークで話題性があっ
て,手前味噌ですが、いい感じの呉フォーク村ライブになったのではないでしょう
か。
ライブを終えてみて,自分自身すごく達成感・充足感を感じております。

今回の参加メンバーは,村長,まる,け〜すけ,まさやん,hio,ゆーみん,Qちゃ
ん,トロロ,ペガサスの3名(フジやん,おぐちゃん,かっちゃん)
午後からは,yoshi,masaeが加わり,計13名の参加。

いつもながら,みんなで機材運搬&ステージセッティングを速やかに
今回は,ペガサスさんたちが,音響機材を持参してくださり,ギターをすべてミキシ
ングしてくださりました。
実にええ音がしてましたね〜
モニターも準備してくださり,とても演奏しやすかった。
また参加していただけるときは,ぜひお願いしたいと思います!

リハーサル


晴れ男の西本さん。
ほんとにそうですね〜
呉フォーク村も晴れ男晴れ女の集団ですが,今週末の週間天気予報は,土日とも
雨模様でしたが,なんと一転して土日ともええ天気に恵まれました。

土曜日は,高校の同窓生とのゴルフコンペで,「こんな日にゴルフに行かなくて,
いつ行くの?」ってぐらい,絶好のゴルフ日和。
暑過ぎず,風もなく,ほんとに気持ちの良い空気の中でのラウンド。
スコアは相変わらずで,特に今回は出入りが激しく,パーを8ホールも取ったの
に,,,80台も出ない。なんとボギーも1ホールのみ,,,残りは,,,
ま,とにかくメンバーも気の置けない同級生で,終始リラックスして楽しくラウンドで
きました。

イベントの日も,ほんとにいい天気で,雲一つない爽やかな青空でしたね〜
ゆーみんが来たのにね〜
実は,別に雨男がいたりして,,,誰?
「昨年の合宿」 「野球観戦」 ,,,誰?
想像にお任せします,,,朝の西本さんの爆弾発言も(笑)

とまあ,今日も終始,明るく楽しい呉フォーク村。

打合わせ

久々のタカチャンとも,たくさんお話できた。
ほんとに,いつも呉フォーク村のホームページを隅々までチェックしてくださってお
り,いつもありがたきコメントをいただけます(感謝)
特に,どうでもいい個人的な事をたくさんツラツラと書いている「村長雑感コーナ
ー」の内容についても,ひとつひとつ丁寧に反応してくださり,喜んでいただき,持
ち上げていただき,ほんとにいつもタカチャンの言葉には,勇気をもらえるという
か,自分がやってることを認めてくださってるというか,要するに褒め上手なのでし
ょうね〜
こんな素敵な人にならなくちゃね〜
わたくし,おだてられて,どんどん木に登ってます(笑)

西本さんや司会のタカちゃんとご挨拶


タカちゃんの紹介で呉フォーク村ライブスタート


今回「母」に因んだ歌のバンド新曲は4曲

「アンマー」
「かわいいひと」
「秋桜」
「ハナミズキ」

呉フォーク村バンド(村長ボーカル)

「アンマー」とは,沖縄の方言で「母」のことらしく,「かりゆし58」の曲
少しラップ調で,言い回しが早口な部分があり,個人的にはハードルの高い歌でし
たが,歌詞の内容がとてもストレートで分かりやすく,主人公の母親の姿が目に浮
かび,目頭が熱くなるとても感動する歌なので,是非とも挑戦したかった。
練習では,中々うまく歌えませんでしたが,バンドメンバーの素晴らしい演奏に乗
っかって,何とか気持ち入れて歌うことができた(感謝)

「かわいいひと」は,ウルフルズのイカした曲で,最近ビールのコマーシャルでよく
耳にしてましたが,この「かわいいひと」が「母」のことを歌ってるとは気付きません
でした。あまり母親のことを,かわいいとは言いませんもんね。
歌詞をよく読むと,確かに息子が母の事を歌ってます。
ノリのいい,とてもいい曲です。


呉フォーク村バンド(hioボーカル)

呉フォーク村バンド(masaeボーカル)

「秋桜」「ハナミズキ」は母歌の定番で,呉フォーク村2大女傑にお任せ(笑)
特に「秋桜」は個人的にグッときたね〜
来るとは聞いていなかったけど,長女が彼を連れて見に来てくれたこともあり,二
人の前でこの歌を演奏するというのは,なんとも複雑で。

 「ありがとうの言葉を かみしめながら 生きてみます わたしなりに」

そして,これまでよく演奏していた忌野キヨシロウの「デイ・ドリーム・ビリーバー」
これもてっきり歌詞に登場してくる「彼女」とは,失った「彼女」のことを歌ってるの
とばかり思ってましたが,実は,キヨシロウが亡き母の事を思って書いた歌詞のよ
うです。
そんな話をMCで紹介して演奏しましたが,西本さん,泣きそうになったそうで
す。。。


呉フォーク村バンド(yoshiボーカル)

呉フォーク村バンド(yoshi&村長ボーカル)

また,浜田省吾の「悲しみは雪のように」は,季節的には冬の歌ですが,実は浜田
省吾の母親が危篤で入院している時,コンサートツアーで病院に行けず,移動中
の新幹線の中で,母を思って書いた歌詞とのこと。

それぞれの歌詞の背景を知って歌ったり聴いたりすると,今まで以上に感情が入
るし,情景がより鮮明に浮かんでくるし,そういう情報が容易に入手できるインター
ネットって,すごいって思いますよね。
ある意味,恐い面もありますが,上手に利活用していきたいものです。


hioちゃんソロではさだまさしの「無縁坂」
きっとhioちゃんの雰囲気に合うだろうって思いつき,コード譜を送りつけておりま
した。
ほんとにぶっつけで歌っていただきましたが,想像以上にどっぷりとhioワールド
を作っておられましたね。
今日の青空陽気にぴったりの選曲(笑)


ペガサスの選曲も大変グッドでしたね〜
何がいいって,フジやんのこじつけMCがおもしろい。
選曲には,いろいろとご苦労をおかけしたようですが,こじつけて楽しんでおられる
ようで,とても助かります。
来月も期待しておりますので!


まさやん 、ゆーみんも,相変わらずいい歌を知ってますね〜
いつもいい歌を聴かせてくれるので,とても楽しみに聴かせていただいておりま
す。
結婚1年目のお二人。
特にゆーみんは,長女のよき先輩として,早速衣装合わせの写真を見て相談に乗
ってもらってたようです。(感謝)
いろいろとアドバイスをしてやってください。


呉フォーク村バンド(まさやん&ゆーみんボーカル)

そして今回思いついたコーナー「「ありがとう」の三部作」
母の日といえば,感謝の気持ちの「ありがとう」
呉フォーク村バンドで「ありがとう」のレパートリーが3曲ありましたので,ライブの
最後に三連チャン「ありがとう」をエントリーしてみました。
これも我ながらクリーンヒットな選曲でしたね。

そんなわけで,「母の日記念ライブ」は,全般的にテーマ主旨に添った演奏にな
り,構成もメリハリがあり,とてもいい感じに仕上がったライブになった気がしてま
す。

ランチタイム

ランチ後の一服

会場いろいろ

来月のテーマは,メープルカイザー誕生記念のようで,さすがに選曲無理だよね。
西本さんは,フリーテーマでいいですよって,おっしゃってくださりましたが,なんと
かこじつけて,選曲テーマは「HERO」「戦士」「誕生」等々で選曲してみましょう!

演奏曲一覧




(村長雑感コーナー)

 「北海道家族旅行」

今年のGWは,家族5人で北海道旅行を決行した。
毎度のことながら,急な思いつきからの無計画な旅行である。

できるだけ年に1回は家族旅行を計画するようにしているが,これまでは年末年
始の休みを利用していくパターンが多かった。
しかし今年は,長女の門出の件もあり,年末年始に家族5人で旅行に行くことが難
しくなるのではとの話題が出て,じゃあGWにどこか行こうって盛り上がったのは,
つい一か月前の事。
行く場所も,例年であれば,大河ドラマゆかりの地に紐づけて計画するパターンが
多いのであるが,今年の大河「黒田官兵衛」のゆかりの地となると,兵庫県か福
岡県となり,比較的近場だし,既に訪れたこともあり,さほど珍しさがない。
じゃあどこにしようかってことですが,今回は家族5人で行く旅行が最後になるかも
しれないということで,思い切った場所にしようかと,浮上したのが「北海道」です。

北海道と言えば,自分自身2度ほど訪れたことがある。

1度目は,大学3年二十歳の夏のこと。

旅行ではなく40日間のアルバイト。
子供のころから憧れていた,北海道の牧場で働くこと。
青春ドラマによく出てきたシーンを見て,いつかは体験してみたいと思っていた。
想像では,広大で美しい自然に囲まれ,牛や馬の世話をしながら,時間が止まっ
たような空間の中で,のんびりと黙々と働く好青年を演じるつもりだったが,想像を
絶するとはこのことで,とにかくハードワーク。休みなしの40日間,早朝から夜遅く
まで延々と身を粉にして働き続けた。

知人の紹介で,競走馬の調教をしている日高の牧場に住み込みで働かせていた
だいたわけだが,生き物相手の仕事ということもあり,朝は5時に起き,厩舎から
馬を牧場に放つことから始まり,夜は10時頃夜食と厩舎の掃除で終わるという長
時間の労働。
競走馬なので,荒れ狂う馬に引きづり回されながら,悪戦苦闘の毎日で,日中は
重い牧草の運搬や,厩舎の掃除や牧草の入れ替え等々,とにかく朝から晩までハ
ードな力仕事で,朝目覚めると,手が広げられないほどの腱鞘炎に悩まされた。
もちろん,日中はのんびりと馬と戯れれる時間もあり,一日に一台も車に遭遇する
ことがないほどのシーンとした大自然の中で,想像していたとおりのロマンあふれ
る時間を過ごすこともできた。

というわけで,40日間も北海道にいた経験はあるけど,訪れた場所は,日高近辺
の牧場と,牧場の社長たちに連れて行ってもらった苫小牧の居酒屋,最終日に社
長がジープで案内してくれた日高の海と札幌市内ドライブ,往復に使ったフェリー
発着場の小樽港(ここで一晩野宿した(笑))。
観光地的な場所は,ほとんど行けなかったけど,思い返すとほんとに懐かしい青
春の一ページです。

二度目は,新広島空港の開港記念サービス企画で,航空運賃半額の北海道往復
一泊二日ツアーに職場のメンバーで社員旅行。
確か,まだ20代後半の頃ですね。
訪れた場所は札幌市内観光のみ。
昼はジンギスカン,夜はカニの食べ放題ツアーだった気がする。
札幌薄野の夜の街を,キラキラと飲み歩き,広島では想像できないほどのすさま
じくしつこい呼び込みに付きまとわれた記憶があります。

というわけで,今回の北海道は三度目,約20年ぶりですが,あちこち観光に回る
のは実質初めての事。
長女と二女は,修学旅行で訪れたことがあるが,トロロと三女は北海道初上陸。

二泊三日の行程であるが,とにかくGWなので,一か月前の申し込みでは航空券
が取れなかった。
あれこれと作戦を練り,思いついたのが,岡山空港発→新千歳空港着の便。
ネットで検索すると,なんとギリギリ5人の往復航空券とホテルとレンタカーが確保
できたので,とりあえず,即申し込んだ。
どこに行くかは,あとでゆっくり考えようということで,とりあえず5/4〜6の三日
間,家族全員の予定を押さえた。

までは良かったのですが,具体的にいつどこにどうやって行くという行程を,誰も
決めようとしない。。。(いつものことではあるが(笑))
ガイドブックを,友人に借りてきたり,買ってきたりしたが,どこに行きたいかを娘
たち尋ねても,とても一日では行けそうにない遠い場所を言い出したり,結局土地
勘というか距離感が分からないので,どこまで行けるのかが分からないんだね。

というわけで,無計画のままGWに入り,出発の3日前に,やっと本気で具体的な
計画を立て始めた次第。
我が家らしいっちゃあ,らしいんですけどね。

その計画をざっと紹介しましょう。

(初日)
朝3時起床!
4時に自宅を出発し,岡山空港へ。
岡山空港は,高速ICからも近く,駐車場も無料におけて,とても便利でした。

新千歳空港には10時過ぎに到着。
即,レンタカーを借りて北海道ロードスタート。

このレンタカーにまず驚いたというか,ラッキーでしたね〜
申し込んでいたのはカローラクラスでしたが,5人家族に気を使われたのか,スタ
ッフの方から

「今日,新車で入庫になったワンボックスがあるのですが,同じ値段でいいので,
変えられますか?」

そりゃあ二つ返事でOKでしょう。
自分がいつも乗ってるワンボックスと同じクラス(メーカーは違うけど)なので,運転
も楽だよね。
新車って,まさか冗談でしょう?って思ってましたが,走行距離を見ると、まだ15K
しか走っていないので,まじでほんとに新車でした。
車内の匂いもまさに新車の香りで,装備もピカピカですわ。

ほんとに幸先よく,気分上々でのスタートでしたね。
(実は,3日間で許しがたいハプニングが2度ほどありましたが,それもまた旅の
触れ合いの醍醐味。腹が立つので,具体的には触れませんが,,,逆に,良きハ
プニングもたくさんありました。旅の思い出は,悲喜こもごも。忘れられない思い出
になります。)


支笏湖

 ↓

ニセコ

 ↓

小樽

 ↓

札幌(泊)

新千歳から西方面をグルット回って札幌に向かうというルート。
距離的に考えると,結構無謀なルートかなと思っていましたが,さすが北海道の道
だね。
とにかくまっすぐな道が多く,町中以外は信号がほとんどなく,一般道とはいえ高
速道路と勘違いしそうな直線道路が多くあり,ナビの到着時間がみるみるうちに短
縮される。
ほぼ,自分なりに計画していた時間通りに行程を消化していきました。

(2日目)
旭山動物園

この場所だけは,取りあえず行こうって決めてました。
もう動物園って,年頃でもないかもしれませんが,いやいやいくつになっても,動物
を見るのって笑えるというか癒されるよね。
人間の多さにも驚きましたが(笑)
札幌から旭川までは150Kほどあるので,高速使って約2時間。
開門前に到着しようってことで,しんどかったけど朝6時起床,7時札幌のホテル
出発。
ほんとなら,前日強行スケジュールだったので,夜はしっかり飲んで,朝も温泉に
入ったりしてゆっくりしたかったのですが,できるだけたくさんの場所に行けるよう
に,お父さんは頑張りました!(笑)

旭川に向かう高速道は渋滞などまったくなく,スイスイと進み,予定どおりの時間
に到着しましたが,動物園の門の前にはすでに長蛇の列が出来ていた!
みんな考えることは同じなんだね〜
ただ,遊園地のように何時間も待つようなことはなく,午前中いっぱいで次々とたく
さん動物たちを見学し,なんだかとってもまったりと癒されましたね。

昼は旭川ラーメン!
ラーメン大好きファミリーは,有名どころを調べて,並んで旭川ラーメンいただきま
した〜 美味かったね〜

午後からは富良野方面へ

美瑛

 ↓

富良野

ラベンダーの季節には一か月ほど早かったため,ベストシーズンではなかったけ
ど,とにかく道中の景色は,どこで写真撮っても絵になりそうな風景ばかり。
「北の国から」のロケ地にも行きたかったけど,時間的に厳しくなってきたため,パ
ス。
美しい景色を満喫して,三女がどうしても食べたかったという「サンタのヒゲ」をみ
んなでいただいて,札幌へ戻った。

夜は,札幌でジンギスカン!
サッポロビール園のジンギスカンホール
ここも超満員で,夕方6時頃に到着しましたが,1時間半待ちとのこと。
すごい人気だね〜
札幌ビール園の見学や買い物もできましたので,とりあえず申し込んで時間つぶ
し。
ここで記念のシール買いました(どこに貼ったでしょう?)
そして待望のジンギスカン!
本来なら,ジンギスカン食べながら「男は黙ってサッポロビール!」と行きたいとこ
ろですが,慣れない土地でのレンタカーの運転をトロロや娘たちに任せることはで
きないため,「男は黙ってサッポロノンアルコールビール!」
よく我慢したね〜(笑) 
自分で自分を褒めたいと思います!

そんな思いなど露知らず,トロロや娘たちは,それぞれ好きなお酒を思いっきり飲
んでた(笑)
特に,長女は生ビールの「中」を頼んだのはいいけれど,普段の「大」ほどの大き
さのジョッキが出てきて,大慌て。
代わりに飲んでやることもできず,頑張って飲んで,少々酔っ払ってましたね。
しつこいけど,自分よく我慢しました!

(3日目)
戻りの新千歳発の飛行機の出発時刻は,18時過ぎのため,最終日はギリギリま
で札幌市内観光を予定しました。
札幌市内は,たくさんの名所があり,いろいろと行ってみたいところをピックアップ
しておりましたが,初日のレンタカー店の受付の方から,
「GW最終日はレンタカーの返却で混み合うことが予測されるので,できるだけ早
めに戻られた方がよろしいかと」
とアドバイスいただいていたので,昼過ぎに札幌を引き上げて,新千歳空港で遅
い昼食&ゆっくり買い物でもすることに。

まずは,札幌朝市
朝市は,トロロや娘たちからの強い要望があり,最終日もホテルを早めにチェック
アウトし,早朝から札幌中央卸売市場へ出かけた。
まあ朝から贅沢させていただいたね〜
市場内にある食堂で,超てんこ盛りの海鮮丼とカニ汁の朝食。
こんなに具だくさんで,具が分厚い海鮮丼をいただいたのは初めて。
店内は,芸能人や政治家のサインが所狭しと貼られていた。
たまたま入った店でしたが,超人気店だったのかな?
朝から,たらふく魚介類をいただきました〜

 ↓

大倉山ジャンプ競技場
ここは,以前の社員旅行で訪れたことがある場所ですが,ジャンプ台の急斜面を
見て「ほんとに人間が飛べるものなのかと」目を疑った記憶があるので,ここはぜ
ひ家族にも見せてあげたいと思ってた場所。
ここで記念のピンバッジを買いました(笑)

 ↓

さっぽろ羊ヶ丘展望台
クラーク牧師の銅像の前でお決まりのポーズで家族写真。
旅の恥はかき捨て(笑)
みかさんからLINEがあったけど,ここで「恋の町 札幌」石原裕次郎の記念碑を
見つけたので,迷わず記念撮影した数分後に,みかさんからのメッセージ。
ほんとに見ていたかのようなタイミングのコメントでした〜


とまあ,こんな感じで2泊3日の北海道家族旅行,やり遂げましたね〜
札幌は,ちょうど桜が満開で,広島と比べると一か月も時期が違うんですね。
まだ寒いかなと思って,長袖ジャケット持っていきましたが,思ったほど寒くなく,2
日目の夜だけ少し雨が降りましたが,日中は3日間ともいい天気に恵まれて,「♪
白樺〜 青空〜 南風〜♪」って口ずさんで,娘に「シーッ!」って叱られるほど,
ついつい歌いたくなるような陽気な北海道を満喫できた旅行になりましたね。

帰りの岡山空港着は,夜9時前。
まだ飲めません(笑)
そこから車で広島へ帰ったわけですが,自宅に着いたのは,すでに11時30分。
もうバタンキューですわね。
翌日から通常出勤でしたが,しばらく頭も体もボーっとしてました。
ほんとの休みが欲しい(笑)


戻る
戻る




















































みんなで機材運搬&ステージセッティング
 
 
 

戻る
戻る




















































西本さんや司会のタカちゃんとご挨拶
 
 
 
 

戻る
戻る

























































リハーサル
  
 
 
 
 
 

戻る
戻る





















































控室で楽しく打ち合わせ
 
 
 

戻る
戻る
























































タカちゃんの紹介で呉フォーク村ライブスタート♪
 
 

戻る
戻る























































ペガサス
 
 
 
 

戻る
戻る



















































まさやん
 
 
 

戻る
戻る


















































ゆーみん
 
 
 

戻る
戻る























































hio with 村長
 
 
 

戻る
戻る























































呉フォーク村バンド(村長ボーカル)
 
 
 
 

戻る
戻る




















































呉フォーク村バンド(masaeボーカル)
 
 

戻る
戻る



















































呉フォーク村バンド(hioボーカル)
 
 

戻る
戻る


















































呉フォーク村バンド(yoshiボーカル)
 
 

戻る
戻る
























































呉フォーク村バンド(yoshi&村長ボーカル)
 
 

戻る
戻る





















































呉フォーク村バンド(まさやん&ゆーみんボーカル)
 
 

戻る
戻る



















































ランチタイム
 
 
 
 

戻る
戻る






















































ランチ後の一服
 
 
 
 
 
 

戻る
戻る
























































会場いろいろ
 
 
 
 
 
 
 
 

戻る
戻る































































自宅4時出発→岡山空港
  
  
  
  

戻る
戻る

























































延々と続く直線道路
  
支笏湖
  
  
  
  
  

戻る
戻る
















































ニセコ
  
  
  

戻る
戻る

























































小樽
  
  
  

戻る
戻る























































旭山動物園
  
  
  
  
  
  
  

戻る
戻る




















































旭川ラーメン
  
  
  

戻る
戻る





















































美瑛
  




  

戻る
戻る


























































富良野
  
  
  

戻る
戻る























































富良野「サンタのヒゲ」
  
  
 

戻る
戻る

























































サッポロビール園でジンギスカン
  
  
  
戻る
戻る

















































札幌朝市
  
  
  

戻る
戻る

















































大倉山ジャンプ競技場
  
  
  

戻る
戻る


















































札幌羊ケ丘展望台
  
  
  

戻る
戻る